セムコグループ

セムコグループは、インフレーション成形加工ユーザーの立場から1982年に創業し、メカトロニクス技術を活かしたモノづくりによって、「快適」で「生産性」の高いプラスチック成形現場の創造を目指してきました。

現在セムコグループは、お客様のニーズにあった商品、時代の流れに沿った商品の理想を追求する開発先行型グループとして、グループ全体を統轄するセムコ・ホールディングスを中心にそれぞれが特性を持つ独立した事業体5社からなり、プラスチック成形領域のお客様を総合的にご支援する態勢をとっています。

セムコ・ホールディングス株式会社

グループの中枢機能として、お客様のニーズに的確に対応できるようグループ全体を統轄し、グループ間の連携と各社事業の推進を担っています。

セムコ株式会社

創業時からの旧産業機電の主事業を引き継ぎ、日本国内を中心としたお客様のプラスチック成形周辺機器の開発、製造、販売を担当しています。

セムコ・インターナショナル株式会社

海外市場を中心としたプラスチック成型周辺機器の販売を担当しています。

株式会社メカハウス

確かな技術でセムコグループのモノづくりを支え、お客様に信頼と安心の品質をお届けするモノづくり職人集団です。

張家港セムコ機電有限公司

低価格で、高品質なセムコ商品を実現するセムコグループの中国生産拠点です。