乾燥機

ペレットの材料乾燥を行います。吸水性の高い材料へは、適切な乾燥工程が必要となります。温度、時間、風量を最適に管理することにより材料にダメージを与えることなく、内部の水分を除去しシルバーなどの乾燥不良を防止します。


除湿熱風乾燥機 CAシリーズ

除湿熱風乾燥機 CAシリーズ

特長
  • 工場にある圧縮空気を利用して簡易な除湿乾燥を行います。(圧縮エアーの条件設定が必要となります)
  • 乾燥能力を上げるため、専用の除湿エアー発生装置を取り付けることができます。
  • 成形機直付け・床置き、簡単に設置ができます。

PDFカタログ(除湿熱風乾燥機 CAシリーズ)


除湿熱風乾燥機 LUXORシリーズ

除湿熱風乾燥機 LUXORシリーズ

概要
安定した低露点の除湿空気を原料に通気させ、乾燥させるシステムです。
特長 1) 安定した低露点エアーで乾燥
●外気を使用しないクローズドループ方式 (世界特許)
※LS250以上
通常どの乾燥システムも除湿エアーを作るために再生→加熱→冷却を行いますが、クローズドループ方式は吸着剤の再生工程で外気を冷却に使用しないため水分の再吸着がなく、吸着剤の力を最大限に引き出すことができます。また、メンテナンス時の乾燥剤の交換は、ハニカムローター式に比べ、約半分のコストで済みます。(当社比)
特長 2) 画期的な省エネルギーシステムETAプロセス (世界特許)
●熱交換技術 (ETA付ホッパ)
通常の除湿熱風乾燥は乾燥エアを乾燥ホッパで加熱し、本体で冷却するため、エネルギー効率の悪いシステムとなっていますが、モタン乾燥機はこの加熱と冷却の間で熱交換を行なうため、エネルギー効率にすぐれ、電気代を節約できます。
特長 3) 設備コストを大きく下げ、生産性を向上させるセントラルシステム
●優れた乾燥能力 乾燥機1台に対して、その能力にあわせて複数の乾燥ホッパを組み合わせてユニットを作ることができ、異なった温度で乾燥することができます。またメトロリンクと連動すれば、乾燥した異種原料を自在にどこの成形機へも供給します。

  • 必要な原料はすぐに使えます。数種の原料を各乾燥ホッパに振り分け、乾燥・ストックして必要な原料のみを各成形機に供給することで、原料替え及び、乾燥が出来るまでの乾燥時間のムダをなくします。
  • 各原料毎の温度コントロールが可能です。
  • 加熱・黄色化防止が行えます。

セントラルシステムにはオプションとして、各原料毎の使用量の変化に応じて、きめ細かい温度コントロール “ATNシステム” が可能です。

PDFカタログ(除湿熱風乾燥機 LUXORシリーズ)